企業は平和を実現することができるのか

会社の成長とともに社員の成長、そして地域や社会への貢献も目指している企業経営者・事業家の方へ

カテゴリー: いただいたご感想

歴史を紐解きながら、志、覚悟、誠実さ、を学んだ(大阪2期、終了!)

先日「嚶鳴館遺草から学ぶリーダーの心得」大阪2期が無事に終了しました。
この講座は、テラ・ルネッサンスの法人サポーター様向けに、ともに学びを深める場として、開催をしております。

(↑みなさんの笑顔が眩しいです^^)

大阪1期のメンバーは、6人中5人が「引き続き、学び続けたい」とリピートしてくださいました。
ありがたいことです。

テラ・ルネッサンス法人サポーターのみなさまとともに、企業が本業を通じて平和な未来をつくるために必要なこと、私たちが平和を担うリーダーとして必要なことを学び、そして会社に戻り、現場で実践していく道を模索します。

 

ちなみに普通「講座」と言ったら「講師から(一方的に)学びを得る場所」という認識があるかもしれません。

もちろん鬼丸さんからの講義の時間もしっかりあります。

しかし、私たちがお届けする「嚶鳴館遺草から学ぶリーダーの心得」塾(通称リーダーシップ塾)に関しては、講師である鬼丸さんから学びを得たことから、対話形式で、参加者同士で学び合うことを大切にしています。

(↑ひとりの発言を、みなが真剣に聴きます)

それは、平和な未来をつくるためには、一人ひとりが、考え、発言し、実践することが重要だと考えているからです。

(↑それぞれの意見を大切にしています)

平和な未来は、しかめっ面ではつくれません。もちろん時に冗談を言い合ったり、和気あいあいとした雰囲気の中、進んでいきます。

たった全5回なのですが、この期間にお一人お一人が、平和を担うリーダーとして学びと対話をとても深めてくださいます。

終了時に、こんな感想をいただきました。

——————-

本を読んでいるだけでは得られないことを、様々な角度から学ぶことができた。
「覚悟」という自分にとって弱いと感じる部分や、気づかないふりをしていた自分のクセを見つめ直す機会になった。
この場が燃料になる、そんな場だった。

——————-

誠実に向き合うことの大切さ、自分にも他人にも誠実であることを学んだ。
引き続き取り組んでいきたい。

——————-

リーダーとはどう在るべきか、ということを学べた。
これまではテクニックややり方、どうすればコントロールするか、を求めてしまっていた。
今はコントロールではなく、自発的に人が動いてくれるようになるのかな、と感じている。
誠実さで人が変わることを知った。自らに問い続けて行きたい。

ビジョンについて。
自分自身、考えすぎるところがあるような気がする。
それに囚われすぎることなく、自分の中の誠実さを伝えて、周りを巻き込めるようになれたらいい。
判断軸を、自分の中でしっかり持ち続けられるようにしていきたい。

——————-

そもそもなぜ2期も受けたかったのか?
本当にやりたいことに戻りたかった。
自分が軸に、リーダーとなりたい、と思ったから。
こんな時代だからこそ、自分の親族に伝えていきたい。
自分のルーツに向き合う。
自分の生まれたところに向き合う。
本当は気になっていたけれど、できていなかったところだった。

——————-

歴史を紐解きながら、志、覚悟、誠実さ、を学んだ。
リーダーの在り方は時代を超えて共通している
鬼丸さんの世界観、世界の情勢の情報は、知っておく必要があると思う。
誰と何を学ぶのか、が大切だが、心地がいい場だった。

——————-

2週間に1回振り返ることができる機会、時間だった
(補足:大阪2期は2週間に1回の開催でした)
ちゃんと2週間の中でキーワードが残っていた。
これからも2週間を期間として、思い出したい

みんなが模索する中でのディスカッションだから、周りの意見も役に立った。
視座の違い、学んだことを職場で話して、職場でも仲間が増えて嬉しい
「動けば変わる」見えるもの、気づくものが変わる
これからも動いていこう

——————-

全く関わってきたことのないコミュニティであり、メンバーだった
ディスカッションが新鮮
みんな熱心で、自分が立ち上げの時期で本当に必要なことを学ばせてもらった。

タイムラグがあって気づくことがあると思う
いつか、点と点がつながるタイミングがあると思っている

——————-

とにかく新鮮だった。
「知らないことを知らない」ような状況だと気づいた。
自分が感じていることを感じ、自分の考えを話すというのが貴重な機会だった。

——————-

ありがとうございます!

未来は誰にも分かりません。

私たちももう少し言語化をしなければと思ってはいますが、「平和」という概念もとても漠然としています。

平和=戦争がない状態、ではありません。一人ひとりが幸せを感じ、生きる喜びを感じながら、安心安全に暮らせること。

誰かが犠牲になって、誰かが豊かになるのではなく、すべての人が豊かに繁栄すること。

その道は、遠く果てしないように感じるかもしれませんが、それは日常の積み重ねで実現可能だと信じています。

そしてそのためにも、一人ひとりが考え、問いも答えも見つけ出すこと、つまり、一人ひとりが考え、かつ実践することが大切だと考えています。

次回は会津で初開催いたします!(くわしくはこちらを御覧ください。)

東京1期リーダーシップ塾、無事終了しました(^^)

おかげさまで『偉人から学ぶリーダーシップ塾』東京第1期、
無事に全5回を終了しました。

大阪の第1期に続き、東京での開催も、
ステキな方々にご参加いただき、
とても対話の深い時間を過ごすことができました。

心から本当に、感謝です・・!

今回は、明治、大正期を生きた思想家である
内村鑑三の書いた『代表的日本人』という本をテーマに

一人ひとりの内なる自己に向き合い、
「無私」とは何か、
自らを導き、人を導くとはどういうことか、
・・・などなど

深く探求しました。

今回、東京1期としてご一緒したみなさまは、
本当に思慮深く、

ときには、ひとりの発言から
発想や考えが膨らみ、対話がどんどん発展して、

「すべてAI(人工知能)で育てられたとき、
どのように感情が育つのか?感情は育つのか?」

「人はどのように自己を認識するのか?」

といった、答えのあるような、ないような
問いが、誰からか生まれ、共有し、
それぞれの考えを聞くことで、
さらなる、自分の考えが広がる・・・

そんな回もありました。

そのときのご感想は、ご参加の方から、
「近年稀にみる、芳醇な時間だった」
とおっしゃっていただき、

「芳醇な時間」という響きが
とても素敵だな〜、ぴったりだな〜!
と思ったものです。

そもそも、なぜこのような、
経営者の方向けに
『偉人から学ぶリーダーシップ塾』を開催しているか。

理由をなんとなく、感じてくださっている方も
いらっしゃるかもしれませんし、

鬼丸さんって、NPOをやっている人じゃないの?
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

目的を「平和の実現」としていることは、
どちらも変わりがありません。

そして、平和の実現には、
道のりはひとつではないと考えています。

そして、私はこうも思います。

平和への道を、NPOだけに任せる、
国に任せる、政治家に任せる。
それでは不十分。

個人が取り組むこと。
そして同様に、企業が取り組むこと。

一人ひとりが、NPOを応援するという枠を超えて
自分の人生や生活の一部として、
平和に取り組むことができたら、
実現への道が近くなると信じています。

そして、個人一人ひとりが変容するとともに、
やっぱり、企業が変容することも
とても重要だと思うのです。

その部分を、経営者の方々と
考えを共有したり、思いを磨きあったりして
よりよい世界の実現、平和への実現を目指しています。

今回、ご参加いただいた方から、
こんな嬉しいご感想をいただきました・・!
———–
【東京一期】偉人から学ぶリーダーシップ塾 全5回が修了しました。
今期は内村鑑三の著書「代表的日本人」をもとに、
日蓮から西郷隆盛までの歴史上の偉人から、
多くの気付きと学びを得ました。

変化が激しく、マネジメントから
リーダーシップの時代へと移り変わる今、
揺るぎない自分軸を培う上でとても役に立ち、
これまでにない行動変容が起こりました。

鬼丸 昌也さんの語り口も引き込まれてしまう面白さ。
ありがとうございました!
(40代・経営者)
———–

第2期までは、対話を深められるように、
少人数で開催しようと思っています。

第3期以降はもしかしたら、
ご参加いただける人数を増やすかもしれません。

東京2期は4月から、
大阪2期は7月からの開催です(^^)

詳細はこちら。
※東京2期の早割は【3/20(月)まで】となっています。

鬼丸昌也とともに、
芳醇な時間を過ごしたい、と思っていただけたら、
ぜひご参加ください(^^)

ご不明点やご質問がある方は
お気軽にお問い合わせください。

お客様の声

セミナーへのご感想

【対談】偉人セミナーへご参加いただいて(株式会社モリヤコンサルティング・守屋様)

株式会社 オンズホールディングス・新井様/不動産業経営者

株式会社ヒューマンキャピタル研究所・甲野様/採用支援サービス会社役員

姫路様/自営業

熊澤様/木材製造販売業経営者

崎元様/保険業会社員

偉人セミナーへいただいたコメント

スクリーンショット 2016-04-26 18.22.17

歴史も知れるけど、歴史上の人物を通して、未来を生きていくうえでの普遍的なこと、大切なことに気づけると思う。大事なことを思い出すと思う。

スクリーンショット 2016-04-26 18.21.55

”自分には何ができるか?”について考えが深まります。
今を信じて、現実と向き合って進んでいく勇気をもらえます。

スクリーンショット 2016-04-26 18.21.23

今、日本や世界で起こっていることと、二宮尊徳からの学びをあてはめて考えることができました。そこから今回も自分の道にまた確信を持つことができました。

スクリーンショット 2016-04-26 18.20.34

自分の事に置き換えて聞くことが出来てよかったです。鬼丸さんの伝え方が響きます。

スクリーンショット 2016-04-26 18.16.29

歴史上の人物をこれほどありありと心に触れて感じることはなかった。自分と歴史上の人物をつなぐ結実点を見つけることができた。

スクリーンショット 2016-04-26 18.13.54

表面的なテクニックではなく、本質的に相手が相手の望ましい状況に辺境していく伝え方というのが学べる機会
スクリーンショット 2016-04-26 17.56.55

次に経営者になる若い幹部の方に、他では聴けない切り口のリーダー論が聴けるヨ!と伝えたいです。

スクリーンショット 2016-04-26 18.01.54

何といっても、”鬼丸さんの世界観”です。同じ人や事を語っても、人それぞれ世界観が違うと思います。また実践者で常に学ばれている鬼丸さんの世界観は素晴らしいと思っています。

スクリーンショット 2016-04-26 18.26.07

企業経営者と違う角度から話が聞けるので非常に参考になる。

 

トヨタも学ぶ、伊那食品工業様へ行ってきました!

File 2016-03-16 22 51 12

先日【鬼丸昌也と行く、いい会社訪問勉強会】にて、
かんてんぱぱ、伊那食品工業様に見学に行ってきました!

(補足)
伊那食品工業様は、
「いい会社をつくりましょう」を社是として掲げ、
創業以来増収増益を達成している会社です。
毎年着実に成長する経営に関心を抱く経営者は多く、
トヨタなど日本を代表する会社も塚越会長の「年輪経営」学んでいます。

伊那食品工業様での勉強会開催は2回目。
前回学びきれなかったことが、新たに学びとしてたくさんあり、
今回すっごく腑に落ちたことがありましたので
ちょっとシェアをしたいな、と思います。
よろしければお付き合いください(^^)

続きを読む

© 2015 - 2018 企業は平和を実現することができるのか All rights reserved.