おかげさまで『偉人から学ぶリーダーシップ塾』東京第1期、
無事に全5回を終了しました。

大阪の第1期に続き、東京での開催も、
ステキな方々にご参加いただき、
とても対話の深い時間を過ごすことができました。

心から本当に、感謝です・・!

今回は、明治、大正期を生きた思想家である
内村鑑三の書いた『代表的日本人』という本をテーマに

一人ひとりの内なる自己に向き合い、
「無私」とは何か、
自らを導き、人を導くとはどういうことか、
・・・などなど

深く探求しました。

今回、東京1期としてご一緒したみなさまは、
本当に思慮深く、

ときには、ひとりの発言から
発想や考えが膨らみ、対話がどんどん発展して、

「すべてAI(人工知能)で育てられたとき、
どのように感情が育つのか?感情は育つのか?」

「人はどのように自己を認識するのか?」

といった、答えのあるような、ないような
問いが、誰からか生まれ、共有し、
それぞれの考えを聞くことで、
さらなる、自分の考えが広がる・・・

そんな回もありました。

そのときのご感想は、ご参加の方から、
「近年稀にみる、芳醇な時間だった」
とおっしゃっていただき、

「芳醇な時間」という響きが
とても素敵だな〜、ぴったりだな〜!
と思ったものです。

そもそも、なぜこのような、
経営者の方向けに
『偉人から学ぶリーダーシップ塾』を開催しているか。

理由をなんとなく、感じてくださっている方も
いらっしゃるかもしれませんし、

鬼丸さんって、NPOをやっている人じゃないの?
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

目的を「平和の実現」としていることは、
どちらも変わりがありません。

そして、平和の実現には、
道のりはひとつではないと考えています。

そして、私はこうも思います。

平和への道を、NPOだけに任せる、
国に任せる、政治家に任せる。
それでは不十分。

個人が取り組むこと。
そして同様に、企業が取り組むこと。

一人ひとりが、NPOを応援するという枠を超えて
自分の人生や生活の一部として、
平和に取り組むことができたら、
実現への道が近くなると信じています。

そして、個人一人ひとりが変容するとともに、
やっぱり、企業が変容することも
とても重要だと思うのです。

その部分を、経営者の方々と
考えを共有したり、思いを磨きあったりして
よりよい世界の実現、平和への実現を目指しています。

今回、ご参加いただいた方から、
こんな嬉しいご感想をいただきました・・!
———–
【東京一期】偉人から学ぶリーダーシップ塾 全5回が修了しました。
今期は内村鑑三の著書「代表的日本人」をもとに、
日蓮から西郷隆盛までの歴史上の偉人から、
多くの気付きと学びを得ました。

変化が激しく、マネジメントから
リーダーシップの時代へと移り変わる今、
揺るぎない自分軸を培う上でとても役に立ち、
これまでにない行動変容が起こりました。

鬼丸 昌也さんの語り口も引き込まれてしまう面白さ。
ありがとうございました!
(40代・経営者)
———–

第2期までは、対話を深められるように、
少人数で開催しようと思っています。

第3期以降はもしかしたら、
ご参加いただける人数を増やすかもしれません。

東京2期は4月から、
大阪2期は7月からの開催です(^^)

詳細はこちら。
※東京2期の早割は【3/20(月)まで】となっています。

鬼丸昌也とともに、
芳醇な時間を過ごしたい、と思っていただけたら、
ぜひご参加ください(^^)

ご不明点やご質問がある方は
お気軽にお問い合わせください。

この記事の投稿者

森本 菜都美
森本 菜都美マインドフルネスNLP®コーチ/プロデューサー
自分の中にある精神性を高め、気づき、そして人生を創造するサポートをしています。平和な世界を創造するお手伝いをします。

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー、チームフロー認定コーチ、CTI応用コース修了、クリーン・ランゲージ/クリーンシフトコース修了